行列のできる本わらび餅を買いに、岐阜のツバメヤさんへ。

ここでざっくりと触れたのですが、

使用期限間近の切符があったので、
有給休暇がたっぷり余っているという夫と一緒に
岐阜へ行ってきました。

その目的は、

ツバメヤ店舗

ツバメヤさんの本わらび餅を買うこと!ヽ(・∀・)ノ

夫の一番大きな目的はお昼の中華料理でしたが。笑

テレビで紹介されたり、
ブロガーさんたちに紹介されていたり、
目にするたびに美味しそうだな~と思うこと数年。

岐阜県内の遠いどこかにあるお店かと思っていましたが、
実は岐阜駅から徒歩 10 分程度であるということを知り、
この機会に思い切って足を運んでみることにしました。

つばめ
紙袋のツバメかわいい。(●´艸`)

お店は 9 時からの営業ですが、わらび餅の販売は 11 時から。

事前に問い合わせてみたのですが、
平日ならば午前中の来店でほぼ購入可能、とのこと。

そして当日。10 時半くらいに到着したところ、
すでに 10 人ほどが行列を作ってわらび餅の販売を待っておりました。

ほぼ時間通りの 11 時に販売開始、
ほどなくしてわたくしも念願の本わらび餅を購入できました。ヽ(*´∀`)ノ

ホクホク顔で帰宅し、さっそく食べてみることに。

箱を開けてみると、びっしりときなこが敷き詰められていて
一体どこにわらび餅が?という状態。

とりあえず真ん中あたりをツンツンして、
取り出してみると…

わらび餅

トロトロで、つまむこともできないやわらかさ。
こ、これはおいしそうだ…!

で、なんとかお皿に移しました。

わらび餅

食べてみたらトロトロでプニプニの食感がたまらない、
とにかくおいしいわらび餅。(●´艸`)

わらび餅にしっかりと甘味が付いており、きなこには砂糖が入っていない感じです。
深煎りという香ばしいきなこがこれまた。

あっという間に食べきってしまいそうな味わいです。
行ってよかった~。

わらび餅のほかには、どら焼きと草餅を購入。

和菓子

あんこが苦手なのでほとんど口にしていないわたくし。周りの皮が美味でした。

ほうじ茶プリンも買いたかったのですが、
お昼を食べてお店に戻ったときにはもう完売。残念。

ちなみに、わらび餅はお一人様三箱までという制限がありました。
わが家は二箱購入。

わらび餅

購入した日は慌ただしく食べてみたので、
翌日は冷茶と合わせてじっくり味わいました。

冷蔵庫に入れたら少し硬くなったけど
それでもびっくりするやわらかさ。

ところでこのわらび餅、一箱に 10 個入っているのですが、その他は全部きなこ。
たっぷりのきなこが余ってしまいます。

きなこ牛乳にしてちびちび消費しておりますが、
偶然にもおいしい食べ方を発見。

それは…

きなこの使い道

岩塚製菓のきなこ餅にトッピングすること!

きなこ餅 on きなこ。笑

といいますのも。
岩塚製菓のきなこ餅はシナモンの味が割と効いていて、
ちょっと甘さが強め(わたくし的に)。

シナモンが少々苦手なわたくし、
きなこ餅を甘くないきなこでたっぷりコーティングすることで
美味しくいただくことができました。

ちなみに、最近ずっと食べていなかった岩塚製菓のきなこ餅、
スーパーで見かけてひさしぶりに食べてみよう、という話になってたまたま買ったもの。

もう一袋買ってこようかしら。
まだまだきなこあるし。( ̄m ̄*)

わらび餅

とまあ、こうして二箱あった本きなこ餅はあっという間に完食。

日持ちは 3 日間と、想像していたのよりも長いわらび餅。
ぜひまた買いに行って、次は誰かにもおすそ分けしたいなぁ。

そして最近、大名古屋ビルヂング店をオープンさせたツバメヤさん。

こちらのお店にもわらび餅はあるけれど、
本店とは異なる味で、より甘いというお話だったような。

大名古屋ビルヂング店は午前と午後 2 回の販売で、
1 時間経たないうちに売り切れることもある、といったお話でした。

こちら柳ヶ瀬(やながせ)本店の甘さがちょうどよかったので、
名古屋のものはわたくしにはちょっと甘いかも、と思いながらも興味あり。

いつか食べられるといいなぁ。(´ω`*)

以上、おいしい本わらび餅をごちそうさまでした◎