フライングして、ガトー・ド・ボワのチョコレートを食べちゃった!

こんにちはヽ(・∀・)ノ

以前よりも熱愛度は下がっていますが、昔も今もチョコレートが好きです。

お手頃なものを中心に、いろんなチョコレートを口にした結果、
一番おいしいと思っているのはガーナの板チョコです。

ちなみに、その昔は明治派でした。( ̄m ̄*)

シンプルイズベストというか原点回帰というか…、
いろんなものを食べても、結局戻るところは安くておいしい、日本のチョコレートです。

そんな中、ずーっと(わたくしランキングで)一位の座で輝いていた
ガーナの板チョコの存在を脅かすチョコレートを食べてしまいました。

それは…ガトー・ド・ボワのチョコレート!

ガトー・ド・ボワ

あ、箱だった。

ガトー・ド・ボワ!

ガトー・ド・ボワ

あ、また。

すみません、こんな高級なチョコを買ったことがないので、
写真をもりもり撮ったんです、箱の。

でですね。

こちらは奈良にあるケーキ屋さん。

2 回ほど足を運んでおり(初回は満席で店内で食べられず)、
美しくおいしい味わいのケーキたちのトリコになっています。

一見関係なさそうですが、ワインブログでも書いています。

そんな折、昨年からタカシマヤのバレンタイン催事に
出店していることを知りまして。

パンフレットを見たら、ジェイアール名古屋タカシマヤ限定品なるものを見つけまして。

これは行かねば!というわけで
今年の夫へのバレンタインはコレね!という理由をつけて限定品を購入。( ̄m ̄*)

もともと好きだから行ったんですけど、スタッフさんの対応も素敵で。
さらにお店のファンになりました。

その後、バレンタインを待ち切れなくて、
おいしかったらもう一回買っておきたくて…

ガトー・ド・ボワ

開けちゃった!

で…

食べちゃった!!

ボンボン・アラメゾン2016NT

…こんなおいしいチョコレート、今まで食べたことないよ!
おいしい!おいしすぎる…。(꒪∆꒪;)

という驚きでした。

ちなみに、名前は「ボンボン アラメゾン2016NT」です。
最後の NT はなんだろう。σ(゚・゚*)

さすがに一度で食べきるのはもったいないので、2 粒をふたりで半分ずつ食べました。
残り 3 粒を食べるタイミングを見計らっています。笑

中はガナッシュっていうんですかね、
オレンジや木苺のフレーバーのやわらかいチョコレート。

香りどーん、おいしさどーん、
甘さ控えめ~で「なんじゃこりゃー!」なおいしさ。

お上品なチョコレートなのに、表現がアレな感じですみません。

濃厚な味わいで(くどいということではなく)、
この一粒を大切に食べれば、もうほかのデザートはいらないや、という満足感も。

心が満たされる一粒でした。

なんだか、世の女性たちがお高いチョコレートに群がる理由が分かる気がしました。
だっておいしいんだもん。

ボンボン・アラメゾン2016NT

見ためもこんなに麗しい。

美しさに見とれていたため、食べるまでに時間を要しました。笑

そして、販売期間中に!売り切れないうちに!
と、タカシマヤに再びかけこんだのは言うまでもありません。

素敵なチョコレートをごちそうさまでした◎
そして、いただきます。笑

おまけ。
何気なく見た、チョコの裏はこんな感じ。へー。
裏側