いろんな想いがつまった曲、「See You Again feat. Charlie Puth」

こんにちはヽ(・∀・)ノ

だいぶ前の話になりますが、無料の映画券があったので
とある映画を観に行きました。

それは…

『ワイルド・スピード SKY MISSION 』!
(原題: Fast & Furious 7)

車でスカイダイビングしたり、車でビルからビルへと飛び移ったり。

現代の技術や肉体ではまあ無理でしょうと言いたくなるアクションが多いんですけど、
このシリーズが好きなわたくしは楽しめた 1 本でした。

…でも実はテレビでしか見たことなかったんだな。
しかも、全部を見ているわけではないんだな。

で、同じく好きなカーアクション映画、『トランスポーター』シリーズの主役、
ジェイソン・ステイサムが悪役というのも面白かったです。( ̄m ̄*)

なぜこの映画を観に行ったかというと、
「わたくしの愛車、インプレッサも出演(?)しているから」です。

予告編でそのことに気づいたわたくし。

夫に「わたしと同じインプくん(←家ではそう呼んでいる)が出てたんだよ!」と
話しても信じてもらえず、映画館で真偽のほどを確かめることに。

もちろん、わたくしの正しさは証明されました。
劇中でインプレッサはもう 2 度と乗れない姿になりましたけどね…。_| ̄|○

で、この『ワイルド・スピード SKY MISSION 』のテーマ曲が全世界で大ヒット。

● Wiz Khalifa / See You Again feat. Charlie Puth

このビデオでも、映画の最後でも、”FOR PAUL (ポールに捧ぐ)” とあるので
誰か関係者が亡くなったのかな?と思っていたら、
主要メンバーを演じていたポール・ウォーカーさんがクランクアップ前に亡くなったとのこと。

友人の運転する車で事故に遭ったのだとか。
なんか、衝撃的でした。

残りの部分は急きょ 2 人の弟さんたちが演じたそうです。
全然気づかず、そのことも衝撃。

そしてこのテーマ曲は「大切な人を亡くしたときの気持ち」で作られたそう。

曲を作った Charlie Puth (チャーリー・プース) はそう依頼され、
実際に大切な人を亡くしたときのことを思い出して作ったとか。。。

なんかこう、ぐっとくるものがあるなぁとは思っていたんですけど、
そういう理由があったのかと、妙に納得したのを覚えています。

普段、曲や歌に対してラップはジャマだなぁとか思うんですけど(←超失礼)、
これだけは歌詞の内容もあいまって、すごくしっくりきています。

ラップって、言葉が美しくないことも多々あるんですけど、
気持ちがストレートというか、ダイレクトに心へ届く何かがあるのかなと思ってます。

日本語訳付きでもう一度どうぞ。

ちなみに、Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ)がラッパーの名前です。
ラップがメインの曲なの?σ(゚・゚*)

ではでは、また◎

おまけ。
この記事のアイキャッチ画像は日産の車の画像。

日産

亡きポール・ウォーカーさんは車が大好きで
トヨタや日産の車も所有していたそうなので、そのつながりで。