昔から言われてるけど

[旧ブログ “うつくしきものたち。” 過去記事]

カラフル

とある朝のサラダ。
色とそのバランスがキレイだなーと思って思わず写真に収めました。

普段は簡単に自炊してるのですが、
みょーに茶系の色に偏った食事だったり、
かと思えば、とてもカラフルで色鮮やかなときもあります。
そうめん + 薬味オンリーで白っぽいお昼の日も。あ、つゆは茶色か(笑)。

もぐもぐと食べながら、
食事って、見た目も大切だよね~と思うと同時に、
いろんな色があるときは栄養バランスもいいのかも!と思いました。

昔家庭科で、赤の食品 → タンパク質、
緑の食品 → ビタミン・ミネラル、黄の食品 → ごはん・パン・油脂…
みたいな分類表があり、そこからバランスよく食品を摂りましょう、
その比率はどーのこーの…と習ったものです。

そのときは色云々というよりも、栄養素云々の話でしたが、
色のほうから考えてみても、彩が綺麗なものは
いろんな食材を扱うことになって、
結果的に栄養バランスもよくなってるんじゃないかな…、そんな気がします。

色がキレイだと、見た目もいいから、
おなかだけではなく、こころも満足して、
満腹感だけじゃなくて、食事したー!っていう満足感も得られるし。

わたしの場合、自炊で単品の食事って物足りない感の発生率が高いから、
こころで満足できてないからかな…と思ってみたり。
かといって毎日そんな凝ったこともできないので、単品の日もままありますが。

1 日 30 品目なんて到底無理!なんだけど、
いろんな食材をバランスよく摂りましょう、なんて
昔から言われてることってやっぱり理に適ってるーと思ったのでした。

ではではまた◎

※この記事は 2012/07/21 に旧ブログにて「昔から言われてるけど」のタイトルで
アップしていたものを加筆・修正して再アップしたものです。