華奢なのに存在感もきちんと、pekka りんのシンプルネックレス。

少し前のことですが、pekka りんがネックレスを作ってくれました!ヽ(*´∀`)ノ

ネックレス

レジンを使わず、メタルパーツの組み合わせで仕上げられたシンプルなネックレスです。普段はこういうアクセサリーを製作していない pekka りんですので、別注、もしくは特注ともいえるお品でございます。

特注品というと聞こえはいいのですが、「作って~作って~」と姉がしつこかったので仕方なく…なのかもしれません…。

pekka

ネックレスは 5 種類 6 粒のパーツで構成されています。一番大きなパーツで 4 mm ほどの大きさ。マクロレンズでかなり寄って撮りました。

ちなみに、材料集めに苦労したとの制作秘話も伺っております。実はわたくしも自作してみようかなと材料を探してみたことはあるのですが、気に入るものを何ひとつ見つけられませんでした。

pekka りんはどこから見つけてきたんだろ。

ほし

長さを調節するチェーンの端は星形。さりげないオサレ感が出ております。かわいい。(●´艸`)

うまく撮れなかったので載せていませんが、長さを調節するアジャスターというのでしょうか、それは丸っこくてシンプルな、見たことのないものでした。パーツひとつとってもいろんな種類があって感心します。

比較

左側のネックレス、これは今も継続して愛用しています。pekka りんと買い物した日に「きっと似合うよ!使えるよ!」と勧められて購入したもの。コーディネートに合わせやすくて大活躍でした。

が、大活躍しすぎて数年で色落ち…。最初はどの粒も美しいゴールドだったのですが、なんだかシルバーっぽくなっているパーツまで。素肌につけるので、汗やら日焼け止めやらで劣化してしまったと思われます。

見た目が悪くなってもこの使い勝手のよいアクセサリーを手放したくなくて、似たようなものを作って~と pekka りんにせがみ、今回のネックレスがうまれたというわけです。

チェーン

チェーンの色もこんなに違う。使い込んだわぁ。

新作のネックレス、このチェーンがとても繊細です。ずっと使ってきたものも華奢でしたが、それを超える線の細さ。

pekka りんからは、がさつに扱うと切れるかもしれないので注意するように、とのお達しが。はい、わたくし、大ざっぱなところが多々あるので気を付けまする。

pekka 作 ネックレス

お出かけ時に装着(!)したところ、光の当たり具合でチェーンがランダムに煌めくので、そのキラキラ感にテンションが上がります。シンプルだけど存在感のあるパーツも素敵。(●´艸`)

着け心地も軽くて首にフィットするのもいい感じです。着けていることを忘れて何かをひっかけてしまいそうという別の心配をしてしまうほど。

pekka りん、今回も素敵なネックレスをありがとう!ここぞというお出かけ時に大活躍の予感です◎

トップへ戻る