ごほうびの西洋シャクヤクとスターチス、その後。

棚ぼたでわが家にやってきた、西洋シャクヤクとスターチス。

シャクヤクのつぼみはとても固く、
ついでに開花しそうなときに家を空けることに…というのが前回

その後、家を空ける直前に撮ったシャクヤク。

西洋シャクヤク

だいぶつぼみが膨らんできました!

この、もうすぐ咲きそうな花のつぼみって
何でこんなにも美しいんでしょう。(●´艸`)

花びらの美しい白さもたまらない。
上質な布や紙が重なっているようにも見えます。

スターチスのピンクと、
シャクヤクのふちを彩るピンクが同じ色なので
違和感なく合わせられております。

全体ではこんな感じ。

シャクヤクとスターチス

シャクヤクのサイズだいぶも大きくなりました◎
今にも動き出して咲きそうなつぼみがイイ。

ところで、小さな黄色い花をつけていた
スターチスにも変化が。

なんと黄色い花が…

スターチス

なくなっちゃった!!

下に花びらが散った跡もなくて、
引っ込んだとしか考えられない。

不思議すぎる。どういうことだ。
今まで知らなかったよ…(꒪∆꒪;)

で、残念なことに、この頃が美しさのピークでした。
この後は咲ききることなく、枯れてしまったんです。
残念。(´・ω・`)

水はこまめに換えていたけど、最近は異常な暑さだったし、
最初のつぼみがだいぶ固かったから、摘まれるのもちょっと早かったのかも。

西洋シャクヤクとスターチス

たくさん楽しませてくれてありがとう。ヽ(・∀・)ノ
毎日少しずつ変化するさまは、とてもキレイでした。

また素敵な花をみつけたら飾りたいと思います◎

トップへ戻る