法多山 尊永寺のさくらだんごを食べました!【後編】

前回の続きです。

わたくしの想像をはるかに超える長蛇の列に驚きながらも
なんとかゲットできた法多山のさくらだんご。

大切に持ち帰り、いざ食べようぞ!…と思いましたが
当日はうっかりほかのものでお腹いっぱいになりまして。

翌日のおやつにいただきました。

さくらだんご

箱です。( ̄m ̄*)

さくらだんごなだけに、箱がピンク色!
ノーマルの厄除だんごは背景が茶色をしております。豆知識。

実家にはさくらだんごとノーマルを 1 箱ずつ購入したんですけど、
比較のためにわが家でも買えばよかったな~。
でもわが家に 2 箱は多いんですよねぇ。σ(゚・゚*)

中はといいますと…

さくらだんご

おぉ、ほんのり桃色のおだんごが見えます!。゚+.(・∀・)゚+.゚

なんかかーわーいーいー。

ようやく “えいやっ” と箱を開けるとこんな感じ。

さくらだんご

見慣れたおだんごの並びですが、今日は生地が桃色~ヽ(*´∀`)ノ
キレイな色ってテンション上がりますね。

で、ご覧のように細長いおだんごが 5 本で 1 組になっており、
1 箱には 6 組入っております。
1 組 = 1 カサ というのが正式な単位らしいですよ。(←知らなかった)

値段はノーマルもさくらだんごも同じでして、
1 箱 600 円でございます。(2016 年 4 月現在)

お皿に移してみました。

さくらだんご

食べてみると…おいしい!春の味だ~。
口に入れると桜餅のような桜の風味がふわーっと。
おだんごはもちもちとしていて食べ慣れた味わい。

ちなみに、おだんご生地のところに見えている
細い線は桜の葉っぱの繊維です。(●´艸`)

思っていた以上に桜の味がしっかりしていて嬉しい驚き!
なんかこう、色が白に近いくらいのほんのりとしたピンク色ですし、
香りもあまり強さを感じなかったので、食べてびっくりしました。

わたくしはノーマルのも好きですけど、このさくらだんごも好きですねぇ。
あんこが苦手なので、あんこは外すというもったいない
食べ方をしておりますが。m(_ _)m

ハーフ & ハーフということで、1 箱で 2 つの味が
いつでも楽しめたらいいのに、と思うくらい。いやぁ、選べないなぁ。( ´∀`)

夫もおいしいねぇともぐもぐ食べておりました。
普段(ノーマル)のよりも、今回はもち米がいいのかな?とも。そうなの?

食べきれなかったら冷凍しようか、なんて話をしていたけど 2 日間で完食。
冷蔵庫で保管したらさすがに固くなってしまったので、
電子レンジでちょっとだけ温め、おだんごを柔らかくしていただきました。( ̄人 ̄)

さくらだんご

初めて知った法多山のさくらだんごに、わたくし大満足。
ごちそうさまでした◎

トップへ戻る