懐かしくて優しい味がお気に入り、無印良品の卵黄ボーロ。

今年に入って 2 回目の無印良品週間が開催中ですね。

直近で買いたいものはないはずなのに、
目新しい発見がないかと、ついお店を覗いてしまいます。(´ω`*)

今回は、何年か前の良品週間中になんとなく購入して、
そこからすっかり気に入ってしまってリピートしているお菓子をご紹介。

これが好きなのは父親譲りかもしれない、

卵黄ボーロ

優しい昔菓子 卵黄ボーロ。

懐にも優しい、100 円です。( ̄m ̄*)
この 100 円という手頃さも手伝って、ついカゴに入れてしまうお菓子。

子供の頃、父親がぽりぽり食べていたイメージが強いのです。
小さな袋で 5 連になって売っていた卵ボーロ。今もあるのかな~?

無印良品の卵黄ボーロは、パッケージの素朴な感じも好きです。

優しい昔菓子
シンプル・イズ・ベスト。

自宅での PC 作業中など、
食事の時間にはまだ早いけど、ちょっと甘いものが欲しい…
といったときに重宝しています。

食感が軽くてお腹にたまらないから、
午前中のおやつにぴったり。

卵黄ボーロ

口の中で転がしていると、
ほろほろほろ~っと溶けていくのが好きです。

甘さもちょうどいい。(●´艸`)

少しずつ、何日かに分けて食べています。

で、おいしいなぁと思って卵黄ボーロをじーっと見ていたら、
黄味しぐれのように入ったひび割れがカワイイ♪ と思ってパシャリ。

卵黄ボーロ

家にいくつかあるので、あれこれ写真を撮って楽しんでおりました。
(もっとうまく撮れるようになりたい…と思いつつ載せる。笑)

卵黄ボーロ

無印良品でお買い物の機会があるときに
卵黄ボーロ、ぜひお試しあれ◎

トップへ戻る