あの味が恋しい、ふなおワイナリーのマスカット・オブ・アレキサンドリア・ジャム。

2016 年はワインブロガーさんたちと交流を深めて素晴らしいワインを味わうことができた、なんとも有意義な年でした。

その中のひとつに夏の岡山県訪問がありまして、ワイン会やワインイベントに参加したり観光したりと岡山・倉敷を満喫。途中、倉敷にあるワイナリーを訪問した際にジャムを購入しました。

それがこちら、

ふなおワイナリーのジャム

「ふなおワイナリーのマスカット・オブ・アレキサンドリア ジャム」です。

見た目はジャムというよりもコンフィチュール。マスカット・オブ・アレキサンドリアの果実がごろごろしていて、液体部分はさらさらとしています。

アットホームなワイナリーで、このジャムのラベルはいかにも手作りといった風合い。手作りの温かみが伝わってくる一品です。

先ほど述べましたが、ふなおワイナリーは倉敷にあるワイナリー。ふなお、という響きで勝手に人名を想像していたのですが、船穂町(ふなおちょう)にあるから、というのが名前の由来です。

ふなおワイナリー

ワイナリー訪問記はこちらにて。

それはそれは立派なぶどうを試食し、各種ワインを試飲し、マスカット・オブ・アレキサンドリアを堪能してきました。

そんな中で最も気に入ったのが、このジャム。

ふなおワイナリーのジャム

プレーンヨーグルトにとてもとてもよく合います。さまざまなジャムとプレーンヨーグルトの組み合わせを食べてきましたが、わたくしの中ではピカイチの相性。

そのまま食べても甘~いマスカット・オブ・アレキサンドリアを、さらに甘く仕上げてあるこちらのジャム。少量でもヨーグルトの酸味に負けることなく、ぶどうの果実味もしっかり感じられるおいしさなのです。

さらさらしているので、ヨーグルトとのなじみもよし。むしろトーストなどに使うと水分を吸ってしまって合わないのではないかと。

話は少し飛びますが、ヨーグルトのうつわは相変わらずの guma guwa です。

ふなおワイナリーのジャム

guma guwa の小さなうつわ、小さな花びん。
わたしたち夫婦は、特に夫は、沖縄旅行が大好きです。ちなみに今月末も、行きます。そんな沖縄で見つけたやちむんを紹介したく...

ヨーグルトとの相性が良すぎて、それ以外の食べ方を試すことなく終了いたしました。おいしかった〜♪

たまにふと口にしたくなるのですが、いかんせん場所が遠すぎて、簡単には手に入らないのが残念で仕方ないです。(´・ω・`)

ふなおワイナリーのジャム

またいつか食べられるといいな◎

トップへ戻る