2021 年が来る前に 2019, 2020 年のバレンタインを振り返っておく。

ガトー・ド・ボワ 2019

12 月に入り、2021 年がもうすぐそこに見えてきましたね。

2021 年がもうすぐそこということは、バレンタインデーも近いということです(強引)。

実は、というほどのことでもありませんが、2019 年も、今年 2020 年も、バレンタインチョコのことを記録しておこうと思って写真まで用意してあるのにアップすることができていません。

とはいえ、やっぱりガトー・ド・ボワのチョコレートだったわけで、来年もガトー・ド・ボワな気がしています(夫は最近お気に入りの輸入チョコがあり、それでもよいと言っているけれど、わたくしがガトー・ド・ボワを食べたい)。

3 年分をまとめてアップするのもいかがなものかということで、直近 2 年分をささっとまとめてお茶を濁し、来年へのステップとしたいと思います。

なお、過去はこんな感じ。備忘録として残し始めた 2016 年からガトー・ド・ボワ一色でございます。

2018 年のバレンタインもやっぱり「ガトー・ド・ボワ」のチョコにしました...
とある 1 月の土曜日、ものっっっすごい人で賑わうジェイアール名古屋タカシマヤにて...
以前よりも熱愛度は下がっていますが、昔も今もチョコレートが好きです。お手頃なものを中心にいろんなチョコレートを...

2019 年に購入したガトー・ド・ボワ、いただいたオードリーのチョコレート

アソルティモン ド ショコラ

2019 年も JR 名古屋タカシマヤで購入しました。

百貨店が一年で最も儲かるイベントと聞いてから、年を追うごとに力の入れ具合が大きくなっているように見えてしまいます。

ガトー・ド・ボワではイベント前期と後期で限定商品が異なりまして、全部食べたいのなら 2 回は足を運ばねばなりません。

すべての味を確かめたいという思いはあったものの、何度も人ごみに足を運ぶバイタリティがないため、後半の限定商品「テリーヌ ショコラ」を狙って行ってきました。

テリーヌ ショコラ

こちらは良いチョコレートの中から、さらに良いところだけを取り出して濃縮したような味わい。ただ、ガトー・ド・ボワのサイトに載っているので、奈良では定番品なのかもしれません。

全期間で売っていた限定商品「レ ロンデル クロッカン」も。

レ ロンデル クロッカン

このとき初めてルビーチョコを食べました。チョコは茶色か黒色か白色、というイメージが定着しすぎてにわかには信じられず。ほどよく酸味がきいていておいしいチョコレートでした。

そして、チョコとビスケットとの組み合わせに間違いはありませんね。

ひさしぶりの友人に会う予定もあったので、友人用に「ペルル ダルジャン」も。

ペルル ダルジャン

わが家にも同じものを買って堪能。

そしてなんと、2019 年はオードリーのチョコがわが家に!夫の友人にいただきました。ごちそうさまです◎

ここ数年、大行列になっているのは知っておりまして、会場ではそれを横目に見ていただけなので、よく買えたな~と。

オードリー

味は脂肪分が多いのが気になりつつも、パッケージがかわいくて女子に人気なのもうなずけました。女子とは言えないわたくしも、かわいい空き缶が捨てられません。笑

2020年に購入したガトー・ド・ボワと、お気に入りのピスタチオのチョコレート

バルケット ショコラ

今年 2020 年は 2 度に分けて購入。最初に奈良のお店でサクサクの食感がとても良かった「バルケット ショコラ」などを、限定商品は後日JR名古屋タカシマヤで買いました。

2020 年の限定商品は奈良の梅乃宿酒造とのコラボしたボンボンショコラ、「あらごし ボンボン フリュイ」でした。

あらごし ボンボン フリュイ

目新しくて良いなと思いましたが、食べた具合で言いますと、わたくしは例年のものが好きです。

梅乃宿酒造のお酒の良さは最大限引き出されていたように思えましたし、おいしかったのです。

でも、ガトー・ド・ボワのショコラの良さが謙虚になって前に出てこないようにしていたような、そんな印象を受けました。お酒のために身を引いたとでもいいましょうか。

奈良のお店「ガトー・ド・ボワ ラボラトワール」ではケーキも購入。店内は広くゆったりと落ち着けそうなクラシカルな雰囲気でした。

お茶を飲みながらケーキを食べたいと思っていたけれど、お昼を食べた直後でお腹にゆとりはなく…。日帰りだったので大切に持ち帰り、家で堪能しました。

木苺のジャムとピスタチオのスポンジ生地の入ったババロア「アントワネット」。

アントワネット

桃のような可愛らしい見た目の「ドーム・クレメ・ダンジュ」。フロマージュブラン、クリームチーズ、サワークリームを合わせたムースと、苺ジャムとのこと。

ドーム・クレメ・ダンジュ

たぶん「ブラジェンヌ エス」だったかと。ナッツやコーヒーの風味。

ブラジェンヌ・エス

また、2019, 2020 年は他にもチョコレートを買っていました。

それは、イタリアのピスタチオチョコレート!

2019 年はルビーチョコも買いまして、両方ともとてもおいしかったのですが、強烈な甘さで食べきることができず、2020 年はピスタチオのみを購入。

ピスタチオチョコレート

ピスタチオの香ばしさや味がはっきりと分かるおいしさ。でもやっぱり甘いので今もまだ冷蔵庫にあります。汗

以上、直近 2 年のバレンタインのお話でした。来年もおいしいチョコレートが食べられるといいな。

*** 2021/01/07 追記 ***

過去の写真を見ていたら、2019 年に購入したイタリアのチョコレートを発見!

こんな感じだった~ということで、貼っておきます。

イタリアのチョコレート 2019
イタリアのチョコレート 2019
トップへ戻る