特注品!レジンのチャームがカンガのポーチにぴったりな件。

前回アップした、ケニアのポーチ。

このお気に入りポーチを華やかにしたくて、
pekka りんにお願いしてチャームを作ってもらいました!ヽ(*´∀`)ノ

ちなみに pekka りんとは↓

pekkaさんのブログ「pekka」です。最新記事は「渚のマルシェ」です。

参考までに。

pekka りんは姉の発注にも関わらず、きちんとラッピングする丁寧さを発揮。
毎回ありがとう。m(_ _)m

キーチャーム

いい感じに収まるよう、
マスキングテープでそっと台紙に装着されております。( ̄m ̄*)

で、取り出してみました↓

キーチャームの表

あらかわいい。(●´艸`)

白 x 黒、線 x 丸 のシンプルな組み合わせだけでも
なんだかアフリカンな柄に見えてくるから不思議。

もともとは違うものになる予定(だったはず)ですが、
「この柄がポーチに合いそう!これがいい!」ということで
急きょチャームへと姿を変えました。

そしてね、裏側もまたかわいいんだな、これが↓

キーチャームの裏

ね?

シェルのような風合いと、くるくる。

くるくるは pekka りんの手巻き。
丸カンを処理したものだと思いますが、いいアクセントになっております。
おまけに強度もありそう。

こちら側が見えていても全然問題なしの可愛らしさです。
すべてがいい感じですぞ。

そんなわけで、ようやく装着してみました↓

ぴったり

いい!いいね!(身内自賛)。

まるで最初からこのチャームもついていたのかと思うほど、
しっくりと自然になじんでいます。

大きさもちょうどいい。
なにより、世界に、いや宇宙にひとつというのがいいですよね。

レジンで固めた表面は手で触っていると傷がつき、
透明感が損なわれるということを最近学んだわたくし。
なるべく直接触らぬよう心掛けております。( ゚Д゚)ゞ

pekka りん、素敵なチャームをありがとう!
大切に使うよ~◎

トップへ戻る