ようやく物件が決まりました!

土地

理想の物件を求めて、7, 8 ヶ月ほど不動産ジプシーな状態が続いておりましたが、急転直下物件が決まりました!自分たちのことですが、展開の早さに驚いております。

事態を大きく動かした、年の瀬に届いた一通のお知らせ

まあ、今年は例年のような年末年始の慌ただしさがなかったんですけれども(わたくしが風邪を引いて使いものにならず)。

年末、不動産屋さんから夫にメールが届きました。内容は土地が出てきましたよ~というもの。そのときは坪数を見て、現地を見て、ちょっと狭いね、とすぐにお断りの返信をしました。

ところが。

年明け、工務店さんと打ち合わせをしたときに「そういえば~」なんて雑談程度にこの年末の土地の話をしたところ、「それ、実はなかなかいいのでは?!」という話に。

すぐに工務店さんに土地を見てもらい、別の日には夫の友人(不動産業)にも現地に来てもらい、今までで一番まともな物件だ、という話になりました。

で、メールをくれた不動産屋さんと連絡を取りつつ、友人のツテで建築士さんにも土地を見てもらい、気になるところはあるけれど、なんとかなりそう、というお話もいただきました。

これを逃すとまたいつ物件が出てくるか分からないし、まあ、買えれば買っちゃうか!という軽めのノリで決めたら…契約できちゃいました、という結末です。

するするっと契約、そんな物件の決め手と妥協点

前出の夫の友人には、ここを候補としながらもう少し探してもいいのでは?というアドバイスをもらい、確かに、と納得しながらも、一方でまたしばらく物件探すのもなぁ、という思いも。

迷いつつも話を進めながら、もし他の人が先にその場所の購入を決めたのなら、わたくしたちには縁がなかったのだ、と思うようにして不動産屋さんと連絡を取り合う日々。

最終的には他にも問い合わせはあったものの、わたくしたちが一番乗りということで契約することになりました。

この土地ですが、理想とする条件からはいくつか妥協しております。まあ、理想通りの土地が現れたとしても、たぶん、金銭面で折り合いをつけるのが厳しいので、このへんが落としどころなのだろうと考えています。

何より、思っていたよりもスルスルと決まってしまったので、この土地に家を建てなさい、という天の啓示だと思うことにします。笑

土地に対して妥協した 2 点

詳細ですが、まずは坪数。理想は 60 ~ 70 坪でしたが(夫の理想は 70 坪超!)、契約した土地は 60 坪を切っています。当たり前の話ですが、1 坪増えたり減ったりするだけで、全然値段が違いますね!坪単価って怖い。

次に、日当たり。わたくしは自然豊かな田舎で育ち、今までの賃貸でも日当たりで悩んだことはありません。だから、家の建つ場所は日当たりがいいのは当たり前!と思っていたのですが…そうでもないことを知りました。

お察しの通り、少々日当たりが悪いのです。だから坪単価が安めの設定になっているとのこと。まあ、これは建て方次第でなんとでもなるということで、一番大きく妥協したところです。

また、いびつな形をした土地なのですが、四角に近いほど家を建てやすいから価値も上がるという話を聞きつつ、ここはまったく気にしていません。

むしろ変わった形のほうが、建てがい(?)があって面白いのかも、と思っています。土地を売却するときにネックになる可能性は頭の隅に置いてあります。

この土地を申し込んでみよう、という決め手になった 3 点

まずは、交通アクセス。

場所は、現在の住まいから車で 10 分もかからない近さ。夫の運転なら 5 分くらいでしょうか。

今は生活するのになにかと便利な場所なので、それに近いのはとてもありがたい話です。正直、もっと田舎へ引っ込まないと予算内で物件を見つけるのは難しいと思っていましたので、これは本当に嬉しい誤算です。

そして周辺環境。

どちらかというと古い住宅街の中で、お年寄りが多いのかな?というイメージです。ぽつぽつと畑も点在していてとても静か。でも大通りもわりと近くて便利でもあります。

もうひとつは「臭い」。嫌な臭いが少なそうなこと。これはとてもとても大きなポイントです。

以前見た物件を例に挙げますと、大通りに面した物件では排気ガス(とトラックが通過するときの揺れ)が気になり、飲食店の風下の物件では調理中の煙とにおいが気になりました。また、工場近くの物件では化学系の臭いが気になりました。

場所によっては畜産系の臭いも漂う街でもあるので、この点にはかなり気を使いました。洗濯物を干すときにも影響しますからね…。今回はそれらの心配度合いが低そうなのでほっとしています。

そうそう、誰だったかな、日当たりは設計でなんとかなるけれど、匂いだけはどうしようもない、という話をしてくれたのを覚えていまして「たしかに!!!」とものすごく納得したのを覚えています。

ちなみに、節分の日に契約をしたのですが、それはとても縁起がいいことらしいのです。まったくの初耳でしたが、建築関係の人がそう話したのでその言葉は心強く、そのまま信じることにしました。笑

以上、新しい住まいに向けて大きく前進することができました!というお話でした。

今は間取りを最終段階まで煮詰めるところにきており、家づくりが現実味を帯びてきて楽しくなってきております◎

– – –

※ここまでは中古住宅を含めた物件を探していましたので、カテゴリを「いえさがし」としていました。今回、土地の購入でイチから家を建てることに決まったので「いえづくり」に変更しました。

スポンサーリンク




トップへ戻る