今日も夫はキッチンのことを考えているはず…そんな台所のことを簡単に。

夫こだわりのキッチン

家を建てると決まってから、間取りを考えながら、予算を考えながら…すべての工程で同時に進行していることがあります。それは「キッチンをどうするか、調べて検討する」ということ。

わが家はざっくり言いますと、調理担当が夫、片付け担当がわたくしになっています。

そして、夫は食に関する興味がとても強いので、これから毎日使うことになるキッチンに関しては執念と言っても過言ではないほどのこだわりを見せています。

わたくしは台所よりもお風呂や洗面所、そして自分がよく使うであろうスペースのほうに興味があるので、今回の記事はほどほどにまとめました。笑

ステンレスとガスは譲れない!ガンガン使えるキッチンが理想です

まだ土地も決まらぬ頃からお風呂や台所のショールームへはちょっとずつ足を運んでおりまして、その様子をこちらで少し書いています。

相変わらず土地待ちの状態が続いています。それでも多少の行動をしているので...

この頃から夫は工務店さんが舌を巻くほどの情報を集めていますし、四六時中キッチンのことを考えているようにも見えます。

最近工務店さんに言われるのは「キッチンが主役のおうちになりますから!」のひとこと。

さすがにそれはないですが、まあでも、「業務用のキッチンもいいな」とまで言っていた夫ですからね…(思い留まりましたが)。

そんな夫の一番のこだわりはなんといってもステンレス!。

いわゆる「人大(じんだい)」と呼ばれている、人工大理石、もしくは人造大理石のシンクや調理台は使いたくないとのこと。傷が気になるし、どんどん汚れて劣化していくのが嫌なのだそうです。

その点ステンレスは傷つくことが前提ですし、劣化はほぼしませんし、見た目も男前でかっこいい、細かな傷すらも味になっていく素敵な素材というわけです。

たしかに実家はずっとステンレスですが、その部分に古臭さを感じたことはありません。最初から古臭いといえなくもないですが。

ちなみにわたくしは片付けがスムーズにできて使いやすく、それなりの収納力さえあれば、あとは何でもいい派。

何より、夫のほうが家電や調理器具なども含めて食のことに詳しいのでガッツリとお任せしています。

あ、ふたりで一致したのは IH ではなく、ガスがいいこと、でした。今は IH も進化しているようですが、やはり慣れたガスでの調理がいいなと思うので。

形は油や水はねの気になるアイランド型やペニンシュラ型は眼中にナシ。

夫いわく「あれは真の料理好きが選ぶキッチンではない」とのことです。全国のアイランドもしくはペニンシュラ型キッチンで料理好きな奥様ごめんなさい。

本当はコの字型、もしくは L 字型が良かったとのことですが、間取りの都合上それは叶わず。

よくあるタイプではありますが、I 型と呼ばれるレイアウトになります。カウンターキッチンと、その後ろに収納棚を配置することが決まっています。

その他合わせて、わが家が理想とするキッチンの特徴をまとめると以下になります。

  • シンクや作業台のトップはガンガン使えるステンレス
  • 何よりも使いやすさを重要視
  • コンロはガスを採用、できればガスオーブンも入れたい
  • 浄水も使いたい
  • どうせなら食洗機も入れてしまえ

書きだすとキリがないのでこのへんで。笑

メーカーショールームは、クリナップ、タカラスタンダード、サンワカンパニー、リクシル、ナスラックへ

夫こだわりのキッチン

ステンレストップのキッチンがあるということで足を運んだメーカーは

の 5 つです。※各メーカーサイトに飛びます。

どこも最上級モデルにしか興味を持てず、この時点からキッチンにかなり予算がかかると判明。

で、各メーカーのキッチンですが、どこも機能や収納はいたれりつくせり。

どれも使いやすそうですし、手入れもしやすそうでしたが、残念なことに夫の希望するオールステンレスのキッチンはありません。

…あ、失礼。サンワカンパニーとナスラックにはオールステンレスのキッチンがありました。

しかし、サンワカンパニーは独自のスタイルがとっつきにくそうと感じました。お風呂の記事にも書いたのですが、施主がすべてを手配するので、なにかと面倒だなと。

キッチン自体はシンプルでスタイリッシュで、価格も安くて好みのものだっただけに残念です。

また、ナスラックは作りが素っ気ないといいましょうか、これだ!と惚れ込むことができなかったため見送りとなりました。

そこで、並行して調べていたステンレスのオーダーキッチンを取り扱っている会社へも行ってみました。

話を聞いたところ、ここなら望み通りのキッチンをかたちにしてくれそう、そんな気がしました。運搬や搬入、施工についても問題なさそう。

最終的に、クリナップのシステムキッチン「セントロ」とオーダーキッチンの二択まで絞った夫がわたくしの意見を求めてきました。

そこで、メーカーよりもオーダーキッチンのほうがなんとなく夫に合いそうだと感じていること、こだわっていくのなら多少高くついてもオーダーで作ったほうが後悔がないのでは?ということを伝えました。

で、オーダーキッチンに決定。まだ具体的な契約はしておらず、夫はせっせと詳細仕様を検討しております。

なんやかんやでキッチンの坪単価が 100 万円を超えそうという恐ろしい話になっていますが、本当のオリジナルなキッチンになりそうなのは楽しみです。

いつか詳細を載せられたらと思いつつ、今宵もキッチンの検討です。笑

ブログランキング

***

現在、家づくりジャンルでブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

***

スポンサーリンク




トップへ戻る