トイレは TOTO, リクシル, パナソニック, ジャニスを見比べ、アラウーノを選びました。

トイレ選び

家が完成、住み始めてからそろそろ一年になろうとしています。

いえづくりに関する話は記憶が曖昧になりつつあるので、途中でアップが終わる可能性が出てきました。汗

記憶が残っているうちに、今回はトイレ選びのお話です。

使い心地などについても同時にまとめようとしたのですが、書いているうちに長くなってしまったので別でまとめます。

トイレは TOTO, リクシル, パナソニック, ジャニスの 4 メーカーを見ました

トイレを選ぶにあたって足を運んだショールームは TOTO, リクシル, パナソニックの 3 店です。(リンクをクリックすると各メーカーサイトにジャンプします。)

ジャニスについては、別の用件で伺った建材イベントに出展しているのをたまたま発見、そのときに商品を確認しながら少しお話を聞きました。

ところで、ジャニスというメーカーはご存知でしょうか。ジャニス工業、名前は聞き慣れないかもしれませんが、昭和10年創業、愛知県常滑市に本社を持つ老舗の企業で、トイレや洗面など、衛生陶器の製造販売を行っています。(メーカーサイトはこちら。)

で。

4 社の製品を見て感じたのは「お風呂以上に選びにくい!」ということ。

ちなみに、お風呂選びの様子はこちら↓

家を建てるにあたり、内装でまず最初に決めてほしいと言われたのはお風呂です...

お風呂と異なり、トイレはデザインや洗浄機能、手入れのしやすさなど、どれも各社ともに遜色はなく、どのメーカーを選んでも全然問題ないと感じました。

それぞれ良いので、つまるところどうやって選んでよいのやら、と頭を抱えました。わたくしは、もう便座の座り心地だけで選んでしまおうか?という考えが頭をよぎったほど。

そこで、まずは夫とわたくし、それぞれでトイレに望むことを考えてみることにしました。

なお、わが家のトイレ設置場所は、1 階の一か所のみとなっています。

夫の要望、わたくしの要望

まず、これは譲れないという絶対条件を挙げてみると、

夫の要望 :
ふたが自動開閉すること (ふたを直接触りたくないという理由から)

わたくしの要望 :
便器の手入れがしやすいもの (汚れやすい場所である、形やパーツが複雑だと掃除しにくい)

の 2 点。

その他、細かな部分では夫のこだわりが断然強いという事実が発覚。そこで、内装を含めトイレに関しては夫主導で進めてもらうことに決定。

どのトイレにするのか、どう絞り込んでいくかについては、絶対条件を含めてデザインを重視、かつ、希望する機能をたくさん満たせるものを選ぼうということになりました。

選んだのはパナソニックの「アラウーノ L150シリーズ タイプ1」

結論から言いますと、選んだのはパナソニックの「アラウーノ L150シリーズ タイプ1」です。

panasonic-alauno-L150
画像出典 : イメージ写真から探す | 住まいの設備と建材 | Panasonic

アラウーノ最高峰のシリーズ!

豪華です。もちろんこれには理由があります。

まずは見た目。夫は和風の落ち着いたトイレにしたいとのことで、ふたの色が選べるアラウーノが気に入った様子。深い緑色にしようという話になりました。

panasonic-alauno-miruiro
画像出典 : 10色の新型アラウーノ | トイレ | Panasonic

次に機能。各社の商品を見比べた結果、最も自分で掃除がしやすそうなのはアラウーノだと感じました。

また、夫は泡のクッション「ハネガード」LED 照明の機能も良さそうと考えているもよう。

ただ、リモコンに不満を持ちました。それは、他社のようなバータイプ、スティックタイプのリモコンがないこと。使いやすそうではあるけれど、あまりかっこよくないと。

とはいえ、リモコンについては仕方がないし、まあ総合的に考えたらアラウーノだねということでまとまりました。

見積もりのため、具体的な商品を選んで行くと、LED 照明の機能があるのは L150シリーズ のタイプ 0 もしくはタイプ 1 のみであることが分かりました。フル装備にはしなくてよいだろうということで、タイプ 1 に。

アラウーノ L150シリーズ タイプ1, ふたは海松色(みるいろ)で金額を出してもらい、あとは正式発注をするのみとなりました。

発注直前でまさかの…

見積もりを受け取り、そろそろアラウーノを発注しましょうか、間に合わないといけないので、という暑い盛りに事件は起きました。

このタイミングでまさかの新型アラウーノの発表、そのうち受注も開始されると知ったのです。

夫はパナソニックの Web サイトでこの情報をキャッチし、すぐに工務店さんに相談しました。水道屋さんも駆けつけてくれまして、どうしたものかと話し合い。

どうせなら新しい家には旧型ではなく最新モデルを入れたいので、まずは機能を確認、大きな変更がないことは分かりました。

次に、新型アラウーノの納品がスケジュールに間に合うかどうか、水道屋さんからパナソニック等に問い合わせてもらいました。

かなりバタバタ、気持ち的にもかなりやきもきしましたが…なんとかなりました!完成見学会や入居時にトイレがない、という事態にならなくてほっといたしました。

ただ、最短納期で確実に納入するのであれば、ふたは白色にするしかないとのこと。

海松色(みるいろ)の綺麗な便ふたが使えないのはとても残念でしたが、自動開閉だからほぼ色は見えないという理由を見つけて気持ちの整理をつけました。

しかし、良かったこともあります。それは、新モデルでスティックリモコンが登場したこと!夫が希望する黒色ももちろんあります。

panasonic-alauno
画像出典 : コーディネイト | 機能一覧 | トイレ | 住まいの設備と建材 | Panasonic

ということで、新型アラウーノ万歳!結果オーライ!になりました。

次は、実際の使い心地などについて書きます◎

スポンサーリンク




トップへ戻る