やちむん(前置き)

[旧ブログ “うつくしきものたち。” 過去記事]

料理好きでもないのに、食器を見たり探したり選んだりするのが大好きです。
(食器好きは母親譲りな気がする。母は料理好きだけど。)

もちろん、使うのも楽しいです。
普段使いとしては白くてシンプルなものが使いやすくて出番も多いかな。

白いお皿やクリアなガラス器を朝食に使うとき、
まっさらな気持ちで一日を始められるような、そんな気がして大好きです。

ただ、ずっと同じだと違うものが使いたくなってきます。

特に夜は絵柄や色味が華やかな器を使うだけで、
なんとなく一日の締めくくりにふさわしいような、また違った時間を過ごせる気がします。

そんなわけで、ずいぶん前から白色以外の丸い平皿を探していました。

百貨店、ショッピングセンターのうつわ屋さん、スーパーの食器コーナー、雑貨屋さん、
陶器のイベント、ホームセンター、家具屋さんのインテリアコーナー…
思いつく限りのところに足を運びました。

それでもしっくりくるものに出会えず、
本屋さんで情報収集したり、カタログギフトを隅から隅まで眺めたり。

これだけ探しているのに、全然見つかる気配なし。

なぜかと考えてみたら、わたしは「なんにでも使える万能なお皿」を探していたのに、
実際に存在するのは「用途がはっきりしたお皿」がとても多い、というところにたどり着きました。

北欧雑貨も好きなので、北欧柄も大好き。
でも、北欧柄のお皿に野菜炒めや餃子は似合わない。

〇〇焼とつく、日本の陶磁器も好き。
でも、いかにも和風で素朴な風合いの茶色いお皿にパスタやピザはなんか違う。
(抜群のセンスがあればなんとかなる気はする。)

白いお皿が好きなのは、「何を盛りつけても大丈夫」な柔軟性という理由もあったのかと。

そんなわけで、和洋中華なんでもいける合理的なお皿を探したけど見つからず、
かといってかさばるからそれぞれを購入するのもためらいつつ。

でも。

ついに見つかったのですよ!旅先の沖縄で!!

…盛り上がってきたところではありますが、ここに至るまでの道のりが長かった分、
文字の分量も多くなったので次に続く。

ではでは、また◎

※この記事は 2014/11/13 に旧ブログにて「やちむん(前置き)」のタイトルで
アップしていたものを再アップしています。

トップへ戻る