やちむんに料理を盛ってみた

[旧ブログ “うつくしきものたち。” 過去記事]

そんなこんなで、沖縄の食器はいろんな料理にぴったりです。

ではさっそく。

まずは和食。

赤エビの刺身

赤エビのお刺身。白地に青の菊唐草のお皿。そこにエビの赤色がよく映えます。
ひげが飛び出るほどの立派なサイズのエビはとても美味しゅうございました。

和食の前菜、先付け的な盛り合わせにも。

さんまのみりん焼き

こんがり焼いたさんまのみりん焼きの照りも美しい。
日本で造られた白ワインとともに。

また別の日には、水菜にレンチンしたしめじをのせて。
奥にはちくわと、天橋立オイルサーディンを盛った一皿も。

しめじと水菜

一般的に青色は食欲を減退させると言われますが、
紺色のお皿に盛られた水菜としめじはとても食欲をそそられましたよ。

そして洋食。

シンプルなサラダ

シンプルなサラダにも、

鶏とチーズのサラダ

鶏肉とチーズを使った、ボリューム満点のサラダにも。

サラダ以外にもパスタを盛り付けたことなどもありますが、
そしてもちろんしっくりきていますが、
写真なしなので割愛。

和食や洋食だけじゃありません。
中華やアジアン料理もおちゃのこさいさい。

オイスター炒め

オイスターソースを使った炒め物だって

生春巻き

生春巻きだって。
ちょっと盛りすぎ感ありますが、ほーらこんなにおいしそう。(実際、おいしかった~。)

当然ながら、沖縄料理はテッパンです。

炒り豆腐

でもこれ、沖縄料理かな…。

ほかにも、

ぎんなん

ぎんなんだけでもこんなにサマになるかと思えば、

ミニステーキ

ミニステーキをちょっとだけのせても、

ローストビーフ

ローストビーフをもりもりのせても!

まー、なんて万能なお皿たちなのでしょう。
いいこいいこ。

ちなみに、最後の写真、下のほうにちらりと写っているのは
うつわ家さんで一緒に購入した箸置きです。

ちょっとだけ箸を置きづらいのだけど、花形かつミニミニサイズがツボ。
だからおっけー。

あとは若い作家さんたちのやちむんも気になっていますが、
こちらは「洋」に特化したようなうつわたち。

購入するかどうかはまだ決めかねているけど
もし家に迎え入れたら、そのときは紹介したいと思います。

※この記事は 2014/11/17 に旧ブログにて「やちむんに料理を盛ってみた」のタイトルで
アップしていたものを加筆・修正して再アップしたものです。

トップへ戻る