長い御御足(おみあし)

[旧ブログ “うつくしきものたち。” 過去記事]

いずれ文房具屋さんでちゃんとしたものを買いたいな、と思いつつ
100均で購入したものを使っていました。

はさみ。

pekkaりんおすすめステーショナリーカフェで素敵なお方を見つけてしまいました…。
(余談ですが、カフェにもいろんな種類があるのですなぁ。知らなかった。)

この方です!


はさみ
う、うつくしい…。

はさみ
しゃきーん。
ちなみに、100均の20倍のプライスです。

刃(やいば)の長さ、すらっとした美しさがたまりません。
そしてシンプルなこのお姿。シンプル・イズ・ベスト。

鏡面仕上げではない、ステンレスのマットな見た目、質感もすてき。
指紋が付きにくく、実用的でもあるのですよ。

長くて大きさもある分、重たいのですが、心地よい重さ…。
なんかよく切れそうな重さ(笑)。

お店で遭遇したとき、たまたま捨ててもよい紙を持っていたため、
その場で何度もしゃくしゃくと試し切りをしました。

しゃく!と最後まで紙にはさみを入れたとき
腕に伝わる振動、耳に入る金属音がこれまた良い。

とはいえ、いきなり出くわした高級品を
買ってよいものか迷って迷っての購入でした。
はさみと言えば数百円でしょ、がわたしの相場でしたので…。

なんていうのかな、心は “欲しい!” と言っているのに、
頭が “まあ、待て待て。いいのかい?買ってしまっても?” と
問いかけられて、なんだか自分自身がちぐはぐなかんじ。

で、お分かりの通り、最終的にはココロの欲求に従ってみたというわけです。

部屋にまたひとつ、お気に入りが増えました♪

それにしても、はさみをシャキシャキと鳴らしながら
狭い店内をうろうろとさまよう様子は
さながらシザーハンズかクロックタワーのシザーマンだったに違いない…。

※この記事は 2012/11/30 に旧ブログにて「長い御御足(おみあし)」のタイトルで
アップしていたものを加筆・修正して再アップしたものです。

トップへ戻る